RSS | ATOM | SEARCH
安心感についての考察

昨年からブログの更新がまったくと言っても良い程出来ていなかったのでHPを観に来て下さっている皆様にはつまらない思いをさせてしまい大変恐縮しております。

 

そして、久しぶりに何を書くかと思えば安心感についてだと?

動きの無いHPは不安だったぞ!

そうお叱りを受けても仕方ないですが…

写真は庭と駐車場をつなぐ扉。本文とはあまり関係ないですが。

 

今朝、届け物が届いたのです。

インターホンに映る男性は黒い猫さんの宅配でいつも来てくれる方でした。

「ありがとうございます。」

と受け取りに出てきた私にその方がおっしゃいました。

 

「○○○クビになって郵パックになりました(笑)」

 

(?あ、そういえば服装が少し違うかも?)

「クビって^^;転職されたのですね。」

 

「いや、本当にクビ切られましてん。

あそこ、下請けを全部クビ切ってますねん。」

 

「そ、そうなんですか。。。会社が大変なのかしら。。。でも、なんだかゆうパックの方が堅そうで安心感ありますよね。」

 

そんな言葉が咄嗟に口をついて出ました。

何か気の利いたことを言わなければと条件反射的に思ったのかもしれません。

不意に返事に困るような報告を受けると

いくつになってもどんな経験を積んできても適当な言葉しか出ないものだと

我ながら引き出しの少なさに何とも言えない気持ちになりました。

 

そんな私の言葉に男性は

 

「そうかな?うん。そうかもしれませんね。確かに。確かにそうかも。こっちのほうが堅いかも知れんわな。」

といつもの穏やかな笑顔で言いながら荷物を渡してくださいました。

 

「これからもよろしくお願いします。」

という私に、

 

「ここら辺はずっと回りますので。よろしくお願いします。」

と帰られました。

 

 

堅そうで安心感あるってなんだろう。

机の脚とか、椅子の脚?

何かの土台に使う石?

自分で言いながら言葉にするとなんだか変なの、と思いました。

 

お昼ごろにお店の前を掃除しようと門に出たところ、

田んぼの向こうになんだかぐったりと座り込んでいる高齢のご婦人が視界に入ってきました。

 

5分くらい掃除しながら観察していると

結構、グラグラ揺れながら大きくため息のようなものをついている様子です。

気になる。倒れるのではないかしら。。。

 

大丈夫かな。。

とても気になります。。。

 

座り込んでいる畑の主のおうちの方ではないし、

隣近所の方でもありません。

 

他に人がだれも居ません。

 

車が一台横を通過したけれど見向きもしなかったのはきっと見えてなかったのでしょう。

 

でも、ゆっくり休んでいるだけかもしれないし、

ただ、思いつめたように座りたいだけかもしれないし。

さらに、数分経ちました。

 

なかなか歩き出しません。

あ、オデコに手を当てだした。。。

がっくり下向いちゃった。。。

 

余計なお世話と知りつつもテクテク歩いてその方の傍へ。

 

「こんにちわ。大丈夫ですか?お困りでないですか?」

 

「あ、ありがとう。わざわざ来てくれはったん?すみませんね。ありがとう。

大丈夫。ホンマありがとうね。」

 

そういってへたり込んだまま、手をひらひら振って見せるその方に

 

「大丈夫だったらよいのですけれど、ごめんなさい。突然声かけてしまって。。。

あの、本当に?困っていませんか?」

 

「休んだら大丈夫。ホンマにありがとうね。」

 

そうおっしゃるのでぺこりとお辞儀をして戻ってきました。

 

身体を扱う仕事に携わっているからというわけでなくて

なんだか不安だったからついおせっかいを焼いてしまったのでした。

 

戻って、振り返るとご婦人はゆっくりゆっくり駅のほうへ歩いて行かれました。

 

私が声を掛けなければもしかしたらもう少し休憩してらしたかもしれないのに

変に声を掛けたから動かずにいられなかったのかもしれないと少し後悔しました。

 

あの方は声を掛けられて果たしてこの地域に安心出来たのかしら。

それとも、安心して道端にへたり込むことすら出来ないわとザワザワした心持ちで帰られたのかしら。

 

私はあの方が景色を楽しんでいたり、携帯を触っていたり、歌でも歌っておられたら安心して放っておけたのかしら。

 

安心感ってなんだろう

 

ふと感じた昼下がりでした。

 

でも、宅配の担当者は同じ方だと安心感、あります。

こう見えて結構人見知りなので。

 

本当に落ちのないよもやまなお話で失礼いたしました。

 

 

2020/02/14

 

 

 

author:Chia.H., category:よもやまなおはなし, 18:24
comments(0), -, - -
2017.夏の思い出〜海〜

FullSizeRender.jpg
海で夫が見つけた
ヘビ柄のきれいな巻き貝

とっても小さいから
中に居た住人はもっと大きな貝へと
引っ越してしまったようです

遠浅の海の底に取り残された小さな小さな巻き貝

我家の夏の思い出コレクションに仲間入りです

author:Chia.H., category:よもやまなおはなし, 09:54
comments(0), trackbacks(0), - -
夏真っ盛りの筈だけど

 

 

今年は生き物の鳴き声がいつもと違うので

やっぱり異常気象の影響なのかしら...と

今日もお客様と話していました

 

春の鴬は初めから上手に鳴いていて

朝からずっと暗くなってもホーホケキョって鳴いていました

つい最近まで

 

セミもカエルもうるさいほど鳴いてる筈の季節なのに

ほとんど意識にのぼってきません

 

毎年楽しみにしている御神楽のお囃子の練習の笛の音も

今年は全く聞こえなくて寂しい限りです

 

 

一体今年は何が起こっているのかしら

 

そういえば向かいの田んぼには赤とんぼが早くも沢山翔んでいました

庭のいろは紅葉は紅葉が始まりかけています

アラスカの永久凍土の融解速度も異常に進んでいるそうな

 

地球の健康も真剣に考えないといけませんね

小さくても目の前の出来ることから始めてみよう

 

そうしよう

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:モブログ

author:Chia.H., category:よもやまなおはなし, 00:58
-, -, - -
施術後のお茶タイムで発見出来るかも…

食べちゃダメ系のキノコも

こうして並ぶと可愛いものです(笑)

 

先日縁側で施術後のお茶をお出しした時に

『アレはなんですか?飾りですか?』と指を指されたその先に

この子達がちょこんと並んで生えていました。

 

#キノコ#お庭で発見

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:モブログ

author:Chia.H., category:よもやまなおはなし, 22:16
-, -, - -
安心して下さい。守ってます。

こんにちはReveゲストハウスの門番を勤めているシーサーの右側担当です。

私達はひとつひとつ丁寧に焼き上げてもらっている世界に1つの渋い奴なんです。

普通のおうちではあんまり採用してもらえないけれど

Reveゲストハウスのオーナーが私達を気に入ってくれたので

この門柱でしっかり門番を勤めさせて頂きます!

 

左の相棒と私は表情が違いますが実はちゃんと意味があるのです。

 

フッフッフ。

興味がある方はググってみてください。

(教えないのかい‼)

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

author:Chia.H., category:よもやまなおはなし, 10:37
comments(0), trackbacks(0), - -
新年のご挨拶

IMG_2712.JPG
新年、明けましておめでとうございます。
皆様、ゆっくりとお正月を楽しまれることが出来ましたでしょうか。

私は、お正月休みをキッチンで過ごすこと7割、外仕事1割、雑用1割、グダグダ過ごす事1割な感じでとうとう最終日が来てしまいました(笑)

日頃台所仕事を落ち着いてする時間が少ない分
やけにあれこれ作った挙句、味見やつまみ食いしたツケで
久しぶりに体重計に乗って見たら3團船腑ち量しておりました(^^;;

レヴェは明日1/4(月)より営業いたします。
皆様、笑顔で新年のスタートをお過ごし下さいませ。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

 

author:Chia.H., category:よもやまなおはなし, 01:12
comments(0), trackbacks(0), - -
年越し準備です。

FullSizeRender.jpg
皆様、2015年の営業は昨日27日を以って終了させて頂きました。
この1年も変らぬご愛顧、ありがとうございましたm(_ _)m

お陰様で隙間無くご予約頂き、年内に当日予約をお受けする事が叶わなかったお客様には本当に申し訳ありませんでした。

年明け、2016年は4日(月)より営業致します。
留守電のメッセージを頂いた順にご予約の受付を入れて参ります。
健やかで穏やかな心身を整えて新年度を迎えるご予定の方は
お早めのご予約をお待ち申し上げます。

皆様が穏やかな笑顔での年越しをお過ごし下さいますように
祈りを込めて年末恒例のお正月の花を活けました。

来年も皆様とお会い出来る日を楽しみにしております。

REVE店主拝。

 

author:Chia.H., category:よもやまなおはなし, 22:05
comments(0), trackbacks(0), - -
bisque dollの少女

IMG_2372.JPG
お客様のM.T様はbisque doll作家。
作品の鳥の少女を連れて来てくださいました。
何もない所から型を作りbisqueを焼き色を付け
革で靴を作り絹を染め衣装を作る
気の遠くなる様な作業を重ねて誕生する彼女達は
作家の頭の中にある世界観の物語の主人公たち。

そこに座り続けていると
だんだん少女にしか見えなくなってくる
不思議な感じを初体験。

集めたくなるコレクターの気持ちが少しわかりました。
 

author:Chia.H., category:よもやまなおはなし, 20:07
comments(0), trackbacks(0), - -
縮図のよう

IMG_2212.JPG
これからの姿
やってる最中
やり遂げた後の姿

花が終わったハズなのに
なぜか1番美しい
綺麗な色で観ている人に
穏やかな刺激を与えてくれる
1日咲き切った後の芙蓉の花

まだまだこれから良い事ありそうな
そんな鮮やかなピンク色



 

author:Chia.H., category:よもやまなおはなし, 07:38
comments(0), trackbacks(0), - -
栗拾い

IMG_2170.JPG
今日の収穫250個…
1日の収穫量記録更新。
綺麗に拭いて大鍋で湯がいたけれど
栗むきが…
どうしよう…
もっと少しずつ落ちてくれないかしら(T . T)

 

author:Chia.H., category:よもやまなおはなし, 02:34
comments(0), trackbacks(0), - -