RSS | ATOM | SEARCH
お店の儀式

 

                   

儀式というとちょっと大袈裟かもしれませんが、レヴェではこのように盛り塩をしています。

はじまりは開業前日、お祓いとお清めをお願いした宮司さんに、

 

「毎月1日と15日は神様が降りて来られるので入り口、トイレ、水場に塩を盛ると良いですよ。」

 

と教えて頂いて、以来恒例儀式となりました。

 

石炭がブラックダイヤモンドなら 塩はホワイトダイヤモンドと言われる価値の高いもの。料理、 消毒、工業製品と色々なものに使われていますが 、種類も価格もたくさんありその製法も様々なので塩を選ぶ時にはよくよく吟味します。

 

レヴェの盛り塩には日本の風土に合わせて国産の固めやすい粗塩を選んで使用しています。


  余談ですが、フランスの岩塩が美しくて美味しそう。ケーキ作りに使いたいな… と思ったらコレが高い!(笑)ホールケーキが買えてしまう程でした。用途別に選びはしますがどちらにしても塩は日々の生活において欠かせないもの。料理人は塩の使い方次第で料理人としてのランクまで判断されてしまうとか...💦

 

ありがたく大切に使うようにしています。儀式の時も慎重に丁寧に。

 

儀式の話のつもりがなんだか塩の話になってしまいました💦

 

 

コムンチョバコラム1

                                                                              JUGEMテーマ:モブログ

author:Chia.H., category:お店のこと, 09:00
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.relax-reve.com/trackback/1259734