RSS | ATOM | SEARCH
三寒四温の春だから

三寒四温といわれる不安定な春

  
 ⌈気⌋も⌈樹⌋も⌈季⌋も落ち着かない季節。

だからなのかは定かでないが、人も落ち着かず転勤、移動の多い春。

木の芽時は奇行が増えるとか、新しい環境で一から始める不安を感じる人が増えるとか、庭も花が咲いたり、新芽を吹いたり、とにかく変化の激しい季節。

 

この季節に無性に食べたくなるものがあります。

カラダに有益と言われたりゲン担ぎにおすすめといわれるモノは大抵旬のモノですが、なるほど確かにやっぱり⌈旬⌋を無性に食べたくなるのです。

 

有益なモノも摂りすぎれば害にもなります。

何事も適量適宜、バランスが大切です。

 

最近コーヒーの発ガン性表示を義務化する判決が出たそうですが、

お酒だって適量ならば身体に良いものもあるし、ポリフェノールたっぷりのワインだって限度を知らずに過度な摂取をすることでアルコール中毒にもなる可能性はあるわけで。。。

 

 

今の旬と言えば木の芽を添えた筍。

筍も食べすぎ注意のメンバーですが、やっぱり食べたい。無性に食べたい。

 

 

たけのこ林の地主さんが⌈手間はかかるしゴミばっかり出るから家では あまり食べへんな。⌋とおっしゃっていましたが、なんとモッタイナイ!...まぁ、いつでもわんさか手に入ればそういうものかも知れませんけれど。

もて余すようなら是非我が家に差し入れをお願いしたいものです(笑)

 

 
旬の食材には気を落ち着かせる食べ物やアレルギー症状におすすめの食材、またそれらの栄養成分の吸収に効果的な調理方法、 はたまた体質により摂取しない方が良いものなど、色々あります。

 

冒頭に書きましたが移動や新しい人間関係などで人間社会が落ち着かないのと同様に、季節の変わり目には土の中でも大きな変化があります。
その変化に対応する調理法を考えた先人たちには、今よりはるかに知識と想像力を持ちあわせた料理人が多かったのではないかと思います。
旬のものを旬の季節以外にも食べることが出来る現在は、便利なようで実は身体にも心にも負担をかけているのかも知れません。

自分の身体や大切な人の身体に摂り入れる食材選びは誰かの話を鵜呑みにして責任転嫁するのではなく、自分達の身体が自分達を守るために欲する食材に気付いてあげられるセンサーを磨かなければならない時代ですから。


Reveでの飲食に関しましても、やはり口にされる方々のお心とお身体に語り掛けてくれるようなスープやデザートを提供してゆきたいと考えています。
春から新しく施術後の内臓を優しくサポートする養生スープと養生ティーセットがメニューに仲間入りしています。

HPリニューアル工事中ですので、今しばらくは以前のメニューしか出ていませんが、興味のある方はご予約時にお問い合わせくださいませ。

author:Chia.H., category:お店のこと, 00:06
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.relax-reve.com/trackback/1259751