RSS | ATOM | SEARCH
今頃になって蚊取り線香
写真は秋津窯に特注して作った蚊取り器。香炉としても使える。
台風も何個も来て、各地に爪痕を残し、急激に朝晩が涼しくなり、最高気温も25℃とか言い出す今日この頃。
先週くらいから出番がちらほら。うちではここにきてようやく本番を迎えた感のある蚊取り線香。

今年は 命に係わるほどの暑さが全国的に続きましたが、そのせいか 蚊が少なかったように思います。
蚊は35℃以上だとバテバテで活動しないと聞きましたが…さて?

確かに6月、7月、8月は例年に比べると日中ほとんど蚊に遭遇する事無く、朝晩の庭仕事の際にチョロッと数時間使う程度でした。

今はいろんな香りの 蚊取り線香があるので、庭のあちこちに置いてお香のように楽しめます。
一番好きなのは白檀の香り。
何とも言えない 少し宗教的なというか 厳かな香りが 大好きです。
ラベンダーやカモマイル、ローズといった華やかなハーブ調の香りも悪くないのですが
白檀の香りが庭から漂ってくるとなんだかとても落ち着きます。
結局毎年 11月ぐらいまでは お世話になっている 蚊取り線香ですが
数年前から芝刈りや草引きの時にちょっぴり贅沢して 
業務用と言うか プロ用と言うか …
極太の「野外用藪蚊撃退蚊取り線香」を使っています。
これが効く!本当によく効く!効き目抜群なのです。
確かに 「プロ用」 ですね。
少し高いのかもしれないですけど。
香りも スタンダードのような微妙に少し違うような なんだか「その気」にさせる 匂いです。
庭師か林業のプロになった「気」に させてくれる 代物です。
でもこれ 森の中で働く本物のプロたちは どんなものを使っているのだろう?
もっとすごい特別な蚊取り線香があるのかな?
一般には売ってない「すんごくけむけむでモクモクの超極太」があるのかな?
気になるところですが そろそろ夏も終わり 秋の虫が 鳴きトンボも稲穂の上を飛んでいます。
そういえば 蝉の声って ある日突然 パタッと 聞こえなくなったな という気がします。
それなのに今頃になって、朝から晩まで蚊取り線香のお世話になっている今年はやっぱり異常気象なんでしょうね。
屋内にも縁側にも玄関にも庭にも趣のあるアクセントになります。
コムンチョバコラム18
author:Chia.H., category:お店のこと, 00:00
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.relax-reve.com/trackback/1259761