RSS | ATOM | SEARCH
ストーブ

写真はReveレストルーム冬の風物詩ランタン風ストーブ

 

ストーブ

今もあるのだろうか・・・

今時の小学校は木造校舎にストーブなんて火災が怖くて無いのかも知れませんけど

私が小学校の頃はでっかいコークスをくべて温めるストーブが教室の前方にありました。

数時間に一回、用務員のおじさんがコークスを追加してくれるのですがこれが妙に男っぽい。

「近づいてはいけないよ。」というオーラが黙々と作業するおじさんから出ているのです。

実際、危険な作業なので子供らは近づかないのですが、

高倉健さんを彷彿とさせるその姿に多くの男児は憧れと尊敬の念を抱いていた筈。

 

そのストーブの周りには柵がありその柵には手袋だの帽子だのいろいろ干しているのです。

ストーブはすぐに温まるものでもないというのに、子供らが教室に来るころには決まって

ガンガンに教室が温まっていたことも当時は当たり前で気にも留めていませんでした。

大人になった今、考えてみるといったいおじさんの朝は何時から始まっていたのだろう…

何時から全教室のストーブをつけてくれていたのだろう・・・

グレーの作業服を着たおじさんはコークスの匂いがしていた。

 

ストーブに近い席の子は3時間目あたりには暑すぎていつも真っ赤な顔をしていたな。

思い出し、思わず笑った。

まぁわたしですが。

 

ストーブは遠い記憶に灯を当てて身体も心も温めてくれますな。

 

コムンチョバコラム26 

 

JUGEMテーマ:モブログ

 

author:Chia.H., category:お店のこと, 00:00
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.relax-reve.com/trackback/1259777