RSS | ATOM | SEARCH
氷点下

写真は11日の雪の朝の庭と前の公園の雪景色。電線が雪の綱になっているのが面白い。

 

バレンタインがどうのこうのという時期は暦の上では春でも実は一番日本が冷える季節のようで。

1月に入り、旭川では氷点下29.5摂氏温度(!)というこの冬全国最低気温が出ていましたね。

氷点下30度近いってどんな世界でしょうか…

外で飼われてる犬は大丈夫なのか?凍死しないか心配です。

野良猫さん達も無事にどこかで暖を取ることが出来るのだろうか…

車は動くのか?昔氷河期が来るという地球滅亡危機をテーマにした映画でヘリコプターがメキメキ凍って空中でプロペラが凍り、エンジンが止まり、墜落するシーンをみたことを思い出しました。怖い…

街の中は音がしてるのだろうか… とか色々なことを考えてしまいます。

つい一週間ほど前も関東方面は雪になり、東北でも積雪が大変でした。

ここ三田でも久しぶりにぐぐっと冷え込み灯油とガスの消費量が半端なく、ガソリンスタンドへ灯油を買いに走りました。

 

昨年こちらでも氷点下7度(まだ可愛いものですけれど)の時に

北東に位置する水道管が凍結してしまい、そちら側の水道からは水も出ないし、

トイレもタンクに水が溜まらず使えなくなったことがありました 。

犬も猫も普通に歩いて車も普通に走っていましたが…。

たまたまその日は他の工事に入ってもらっていたので、ついでに凍結防止の電熱配線?をしてもらいました。

なにかと本当に物要りです。

 

以前テレビで観た「世界一寒い町」という番組は確か氷点下50°超えるといっていた気がします。

それでも町の人たちはその街唯一の体育館にバレーボールをしに出掛けて行くというタフさ。

そして同時に「世界一暑い街」も紹介していたので観ましたが、暑いところでも寒いところでも自然環境に関係なく

そこに住む人々は自分達のその街がとても好きなのです。

そこが一番印象に残っていました。

年が明けてから気が付くと少しずつ確実に日が暮れるのが遅くなっているのを感じます。

日が昇るのもどんどん早くなっていますね。

 

寒い話を書きながらいうのもなんですが 早く暖かくならないかな。。。

コムンチョバコラム27 2019/02/15

 

JUGEMテーマ:モブログ

author:Chia.H., category:お店のこと, 00:00
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.relax-reve.com/trackback/1259779