RSS | ATOM | SEARCH
東京駅のお土産事情

写真は自家栽培のなめこをお土産で頂いた時の原木。今回のお土産はこっち系じゃなくてお菓子の話。

 

お土産事情と言っても

写真のような特産品とか物産展とか道の駅的なものではなく

「なんちゃらバナナ」 とか「なんちゃら饅頭」的お菓子のお土産のことです。

 

東京駅の八重洲口方面に向かっているとき、

たまたま見かけた行列がなにやら超人気商品らしく、

その時たまたま時間に余裕があったので少し観察していると

なんと整理券まで配っているではないですか。

全然知らなかったのに釣られて整理券をもらってしまい、

30分後にようやく買えるという代物を

これまたこんなに待ったし…とついつい5つも買ってしまいました。

 

そうして手に入れたお土産のお菓子は仰々しさもあいまって

「なかなか美味しかった」という記憶が残りました。

 

菓子箱の中に入っている栞なんかも本当に洒落ていて

菓子箱自体も「腕時計でも入ってそう…」な

とてもじゃないけど気軽に捨てるには躊躇するような立派なケースに入っていました。

デザインなんてそれはもう大変です。

今はこれが有名なの?と思って釣られて並んで買おうと思ったのですが

整理券なんてもらったりしちゃうとなんだかありがたみが増すものですね(笑)

 

そして半年後。

さあ「あの流行のお土産」を買うぞ!

意気込んで来てみたら無い。

店がない。

あんまり売れるからもっと広い店舗に移ったのかな?

などと余計なことを考えたりしてなんだか気になりあちこち探してみましたが…

無い。

やっぱり無い。

期間限定だったのかな? と考えてみたりして1度でも美味しく食べられて良かったと思うことに。

商業施設でもそうですが、東京駅構内のショップの入れ替えの速さには毎回びっくりしてしまいます。

 

東京出張中、結構行き当たりばったりでお土産を

(ほとんどお菓子ですが)物色する時間が好きです。

これが自分流最高に楽しい出張の締めくくりです。

 

東京では1日にどれだけ新しいお菓子のお土産が生まれて

どれほどのお土産たちが消えてなくなっていくのか…

想像もつかないけれど、もらうのもあげるのも嬉しいし楽しい、根っからのお土産好きです。

お土産を探しながら迷うのも好きなので楽しんでしまい、ついつい買いすぎてしまっては

「まあいいや」と多すぎたお土産を自分用に消化することを許してしまうお土産好きなのであった。

さてと、次は何買おうかな。

 

コムンチョバコラム29  

 

 

 

 

JUGEMテーマ:モブログ

author:Chia.H., category:お店のこと, 00:00
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.relax-reve.com/trackback/1259788