RSS | ATOM | SEARCH
立ち食い蕎麦

写真はそばもうどんも写真が無かったのでラーメン定食でなんとなくそれっぽく。イメージだけですが。

 

 最近東京でのエピソードが多いですがこれまた東京駅でのお話。

 

立ち食いそばといえば

小銭入れから小銭をジャラジャラ取り出して

もしくはポケットからしわくちゃの千円札を引っ張り出して

食券を買って… の筈だと思っていたのですが

昭和のおやじそのもののイメージで時が止まっていたようです。

 

先日、実に何十年ぶりだろう位の久々感で立ち食いそばを利用したところ、

いつのまにか時代はすっかり近未来化していて(笑)

携帯(スマホ)で決済しているじゃありませんか!

 

なんとお洒落でなんてスマートなのだろう!

若い人も、私よりも歳上と見受けられる人も、もちろん同世代も。

正直小銭入れを出して、小銭をポチポチ入れているのは私だけでした。

 

さらに感動的なのは、蕎麦もうどんも種類豊富でとてもウマイ。

一昔、いや二昔前の立ち食いソバの常識を覆すクオリティーの食事が出てくるのです。

美味しい蕎麦やうどんを気軽に食べたい時、

立ち食い蕎麦に立ち寄るのがお洒落にすら思えてくる。

お店に来る人、食べて出て行く人、

皆スマートに朝の忙しい時間にサッと支払い、サッと食べ、サッと移動して。

「あぁ都会的だ…。」 と感じました「(笑)

 

それまで関心の薄かったスマホ決済に非常に興味が湧いた出来事でした。

カードやスマホ決済の便利さを知ってしまったらもう現金には戻れないかも知れませんね。

安全面で言っても現金を持ち歩かない方がいいのかも。

いや、カードを狙われるのも危険か…。

そうすると、案外スマホ決済が一番便利で安全ということになるのかな?

本当かな?

 

オリンピックに向けどんどん変わっていくTOKIO

諸外国から多くの人が来るTOKIO

大きなことも小さなことも進化する様はワクワクします。

 

昔の面影が無くなってゆく様には寂しい一面もあるけれど

その一方で新しい街を早く見てみたいと思った遠い記憶が蘇ってきました。

そう、小学生の頃住んでいた街で冬季オリンピックが開催されることになり

原っぱが舗装道路に変わり、見慣れた家がどんどん取り壊されて無くなり、

オリンピック施設があちこちに建設されて行くその変化のスピードに驚いたのでした。

 

立ち食いそば屋で独り小銭を探しながらそんなことを思い出していました。

 

コムンチョバコラム30.

 

 

 

JUGEMテーマ:モブログ

author:Chia.H., category:お店のこと, 00:00
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.relax-reve.com/trackback/1259789