RSS | ATOM | SEARCH
6月の楽しみ(ドクダミの収穫)

6月は新緑の季節から梅雨に向かい、様々な植物が美しく成長してくれる季節です。

この季節、庭仕事がとても増えるのが嬉しいやら忙しいやら…

仕事が追いつかない状態になります。

 

お店のことカテゴリーでご紹介したジューンベリーも収穫期を迎えますが、

1年中大切に使う、ドクダミ茶やドクダミチンキ、の材料であるドクダミの収穫期もこの時期に重なります。

 

写真は庭のドクダミ花壇から収穫して納屋に干したもの

 

 

ドクダミは十薬とも言われ、とにかく利用価値の高い薬草です。

蒸れる季節には足湯にも、あせもの季節には入浴剤にも、虫刺されにも、化粧水にも、加工出来る優れものです。

 

嫌う方も多いようですが、私はこのドクダミを摘むときの香りがとても好きです。

青臭い、ザ・ドクダミ という香り。

 

今日は1回目の収穫でしたが、中盤に差し掛かるころ、摘みたての花と葉を使い「ドクダミ味噌」を作ります。

このお味噌がまた重宝するのです。

 

野菜のディップにしても、マーボー豆腐の隠し味にしても、お味噌汁の隠し味にしてもいい仕事してくれます。

このお味噌で卵かけごはんにするのも大好き。

 

ヤマブキもそろそろいい加減に収穫して佃煮にする時期ですが、同じ香りモノでもドクダミの香りが好きだからでしょうか、ドクダミ仕事の方に、気持ちが持って行かれます。

花も清楚で綺麗ですものね。作業が楽しいのです。

 

これ、大切ですね。

楽しみながらの作業ははかどりますものね。

 

フキももう少し見た目が楽しければいいのに…。

ごめんね。フキさん。

 

さて、今年は何回収穫出来ますか…

楽しみに、庭の水やり頑張りましょう。

 

 

  

 

                   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:Chia.H., category:むんちょばすたいる, 18:30
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.relax-reve.com/trackback/1259797