RSS | ATOM | SEARCH
7月の過ごし方

こんにちは。

今年の7月は半分以上梅雨という、なんだか夏らしからぬ気候でしたね。

梅雨が明けた途端に、蒸し暑くなり、奇跡的にこれぞ夏空!という快晴の金曜日、毎年恒例の一日海で遊ぶ日を決行しました。

 

夫に誘われ数年ぶりに海の中に入ったら思いのほか気持ちよくて

浅瀬で冷たい海水と温かい温泉のような海水の温度差を楽しみながら石を拾っては珍しい色だね〜なんて遊んでいました。

 

Tシャツを着ていましたが、それでも日差しと海水でなんだかチクチクしてきたので先にシャワーで海水流して来る!と砂浜の方へ歩き始めたら丸くて大きな石を踏んだので、ふと拾い上げてみるとなんということでしょう!

 

サザエのような形の立派な貝ではありませんか!

わぁ!綺麗な形の貝を拾っちゃった!と思ってひっくり返すと

「うわ!!」

 

 

中からバルタン星人みたいな毛のモジャモジャした何かがこちらに向かって

大いに鋏を振りかざして憤慨しているような…

 

「きゃー!これ、見て!何かいる!中に入ってる!」

と夫に見せると、

 

「お!ヤドカリ君だね。立派なヤドカリだけど、家が小さくないか?」

といいます。

 

「私のこぶしより一回り小さいくらいの家だから結構大きな家だけど?」

 

「いや、ちょっと間取りを見せてもらおう。」

 

そして、ヤドカリ君がちょこっとだけ外にでてきてくれた隙に夫がサイズの確認。

私は初めて「家から出たヤドカリ君」を見てびっくり。

代わりの家がその辺には無いから早くおうちを還してあげなきゃとそばに貝をかざすとパコンと尻尾?で上手にあっという間に家の中に納まりました。

 

一瞬のことでしたが、確かに結構大きなエビのような子でした。

でも、バルタン星人に一番似ていると思いました。

 

きっともう少し、大きな家を探しているうちに人に踏まれるくらいの浅瀬にきてしまったのでしょうね。

遊んでくれてありがとう。

でも、きっと持ち上げられたとき、怖い思いさせちゃったよね。ごめんなさい!

 

 

夏を満喫する1日を過ごし、我が家のサマーイベントは終わりました。

あとは8月。夏のお店のメンテナンスと地域のお祭りのお手伝いを残すだけ。

 

お遊びは終わってしまったけれど、他にも楽しいことはもちろんあります。

今年は畑の作物があるから。

 

 

数日ごとに取れるプチトマト、ナス、ピーマン、キュウリ、ゴウヤ。

あと、びっくりするほど大きくなっているサトイモの葉っぱの観察。

6月は上の写真サイズの葉っぱだったのに

7月上旬にはこのサイズに。

そして、その約15日後にはこのサイズ。

 

右の柵との間隔で伝わるとよいのですけれど、左の石段のところでもわかるかな?

サトイモ、掘ってみた時どんな感じになってるのか興味深々。

 

昨年全滅だった栗の木も今年は沢山毬栗をつけているし、キウイもイチジクも結構実をつけてくれているので、秋の収穫が楽しみです。あ、レモンも今年はソコソコ収穫出来そうな雰囲気あります。

 

7月もあと数日ですけれど、今年も結構盛りだくさんで楽しませてもらいました。

庭も自分達も水分補給をしっかりして、8月以降に備えたいと思います。

 

全然、お店のことじゃないけれど、最後まで読んで下さった方、お店のことカテゴリーでのお付き合いありがとうございました。

 

ムンチョバコラムNO.5

author:Chia.H., category:お店のこと, 17:24
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.relax-reve.com/trackback/1259805